第二新卒の就職活動が失敗しないための注意点をご紹介します

第二新卒の方が転職の際に失敗しやすいことがあります。
そこで、これからの就職活動が成功するよう、失敗しやすいポイントについて紹介します。

失敗しやすいポイント1つ目は、休日出勤や残業が多い、仕事がきつい、人間関係がうまくいかないといった理由で、とにかく会社を辞めたいと次の仕事に対するビジョンが明確になっていない状態で退職してしまうことです。
そうした状態に陥りやすいのも第二新卒の年齢で多く、辞めてからどのように仕事を探したら良いのか分からない、退職理由と志望動機が上手くリンクさせられないといった問題が出て、転職活動をスムーズに出来なくなるケースが多いです。

2つ目は、会社を辞めることになった理由を、人や会社のせいにしてしまっていることです。
辞めた理由が会社のやり方や人間関係であったとしても、周囲のせいにしてしまっては、たとえ次の企業へ転職できたとしても、嫌になったら辞めてしまおうという気持ちで転職を繰り返してしまうことにもつながってしまいます。

3つ目は、第二新卒も新卒のときと同じように考えていることです。
新卒ではとにかく、多くの会社にエントリーし説明会に参加するといった方法で進めていきましたが、第二新卒が転職活動を行う場合は、会社とのミスマッチに重点を置く必要があります。
第二新卒では即戦力を求められるので、自分がこの会社でどのように働くことができるのか、長く続けられるのかに焦点を置かなければいけません。
新卒と同じ感覚で活動をしようと考えはいけません。

よって、第二新卒の方の就職について考えるべきことは、新卒と同じ感覚でいないこと、そして辞めてしまった理由を周囲のせいにせず、自己を見つめ直しこれからどう頑張っていこうと思うのか、同じことを繰り返さないように自分と会社のミスマッチを起こさないように仕事を探していくといった点を押さえて仕事を探していくことです。
こちらのサイトにも、第二新卒の正しい転職方法について詳しく書かれていますので、ぜひ参考にしてみてください。
⇒⇒⇒第二新卒・既卒の方必見!正社員求人の探し方※ポイントと注意点

第二新卒の就職は、短期間で退職してしまったことをバネにして即戦力として活かせることをアピールすることが大切です。